表彰楯にも利用されているクリスタルとは

   

数ある表彰楯の種類の中でも今回はクリスタル素材のものにスポットを当てて紹介します。クリスタルとは本来水晶を意味するものです。しかし、水晶は貴重な天然石であり、その値段も非常に高価なものとなってしまいます。そこで多くの加工品にクリスタルの代用品として利用されているものの1つにクリスタルガラスというものがあります。これは通常のガラスの原料以外に酸化亜鉛を加えて作るガラスで、通常のガラスよりも透明度や屈折率が高く、細かい加工も可能な非常に優れてた素材となります。そして水晶のような輝きと透明度を放つことから、一般的な総称としてクリスタルと呼ばれています。このクリスタルを利用して、アクセサリーやインテリア小物など様々な加工品が生まれ、私たちの多くが生活の中で利用しています。その加工品の中の1つに今回スポットを当てているクリスタル素材の表彰楯があります。

クリスタルは記念品の定番アイテム

クリスタルは記念品の定番アイテムの1つとして非常に利用頻度の高い素材です。クリスタルの記念盾やトロフィーなどは、社内表彰や何周年記念と言った周年記念品としても頻繁に用いられています。その理由として挙げられるのが、クリスタルの持っている輝きと重みが、賞の重みをさらに深いものにし、輝かしい賞であるということを強く印象づける効果もあるためだと言えるでしょう。安価で軽く扱いやすい樹脂製のものよりも特別感を感じることの出来るクリスタル製の表彰楯や各種記念品は、受け取る側も贈る側もさらに満足できる品物と言えるのではないでしょうか。

クリスタル表彰楯の種類について

具体的にクリスタル製の楯や記念品にはどのような種類があるのでしょうか。クリスタル表彰楯も土台部分にプレートがついているものが多く見られますが、その種類や形は無数にあります。一例をあげると、ブック型やホログラム表彰楯、ダイヤモンドカット表彰楯などがその一部です。また、土台部分に色を入れることでもその表情や雰囲気はまた変化を遂げます。そして上部の楯部分の形に様々なカット加工を施すことで、それぞれのクリスタル表彰楯に固有の顔を持たせることが可能です。縁起が良いとされる右肩上がりのデザインや、中にはサンドブラスト加工した地球儀のモチーフを楯本体に組み合わせたものなどもあります。
素材にクリスタルを利用した表彰楯や記念品は、栄光を飾るという意味で最適と言えるでしょう。高級感、輝き、どれをとっても圧倒的な存在感を出すことでしょう。

ピックアップ記事

文字彫刻もできる表彰楯プレート

文字彫刻について紹介します。表彰楯には様々な種類のものがありますが、その多くに文字や数字などが刻印できるようプレートがついています。表彰楯の大きさやプレートの形にもよりますが、記念日時や競技種目、表彰...

表彰楯にも利用されているクリスタルとは

数ある表彰楯の種類の中でも今回はクリスタル素材のものにスポットを当てて紹介します。クリスタルとは本来水晶を意味するものです。しかし、水晶は貴重な天然石であり、その値段も非常に高価なものとなってしまいま...

格安表彰楯でも仕上がりイメージは明確に

価格について考えてみましょう。素材や形も豊富な表彰楯はその価格もまた様々と言えるでしょう。特別な加工をせず、表彰楯にもともと付随しているプレートに文字のみを刻印する場合などは小さいものでしたら1つ数百...

表彰楯にオリジナル性が必要な理由

ここでは表彰楯のオリジナル性について考えます。毎日のようにどこかで大会やイベントが行なわれ、成績を競い、社内では優秀社員に対して表彰が行なわれています。それらを具体的な形でもって表彰するため、その多く...


特徴